MENU

本学講師が共著の出版記念セミナーを6月7日に開催

2019.05.29
タグを見る

『ラウンド・アバウト−フィールドワークという交差点』出版記念セミナーを開催



エッセイ集『ラウンド・アバウト−フィールドワークという交差点』の出版を記念して、2019年6月7日(金)に出版記念セミナーを行います。本セミナーでは、エッセイの共著でもある国際ファッション専門職大学 河西瑛里子講師をはじめ4名が登壇します。「フィールドで見た、日常を彩るライフスタイル」をテーマに、ジャマイカ、日本、エチオピア、イギリスで見て、感じたことについてお話します。

【趣旨】

文化人類学は、人間に対する一般理論を見つけることを目指し、発展してきた学問です。100年ほど前から、そのために必要な資料収集の方法になってきたのが、フィールドワーク(Fieldwork)です。現代のフィールドワークとは、調査地に一定期間住み、できるだけ現地語を使い、調査地の人々に可能な限り寄り添いながら資料収集をするもので、この実践を通じて、フィールドワーカー自身も当然のように変化します。エッセイ集の出版を機に、本セミナーでは、ジャマイカ、日本、エチオピア、イギリスを主な調査地とする4名(内3名は執筆者)のフィールドワーカーが、日常や特徴的なエピソードについてお話します。

【詳細】

日 時:6月7日(金)

    18時開場 18時40分開始 20時10分終了

    ※18時30分以降の入場はお断りいたします。

場 所:国際ファッション専門職大学 大阪キャンパス

    ※駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。

申 込:不要

入場料:無料

登壇者:神本秀爾(久留米大学 准教授)

    山野香織(京都大学大学院 人間・環境学研究科 指導認定退学)

    萩原卓也(国立民族学博物館 外来研究員/びわこ成蹊スポーツ大学 非常勤講師)

    河西瑛里子(国際ファッション専門職大学 講師)

主 催: 『ラウンド・アバウト』の出版記念セミナー実行委員会

幹 事:神本秀爾(代表)、河西瑛里子(事務)

連絡先:TEL.06-6347-5111

    (国際ファッション専門職大学 大阪キャンパス アドミッションセンター 山中/髙井)

【書籍紹介】

要 旨:文化人類学などの学問で、実際に現場に身を置くフィールドワークについて、一般の読者を想定したエッセイ集です。編者の神本氏、岡本氏をはじめ京都大学、同志社大学、国立民族学博物館などの若手研究員ら16人が執筆しています。

出版社: 集広舎

著者 神本 秀爾 (編),岡本 圭史 (編)


資料請求[無料] 説明会・イベント
問合せ・アクセス TOP