学生が優秀賞獲得!本日公開!映画『パピチャ 未来へのランウェイ』デザイン画コンテスト

2020.10.30
タグを見る

本日10月30日(金)公開の映画『パピチャ 未来へのランウェイ』でデザイナーを夢見る主人公にちなみ、ファッション業界を目指す学生を対象としたデザインコンテストが開催され、名古屋ファッションクリエイション・ビジネス学科1年生の大下 彩楓さんが見事優秀賞を受賞しました!



今回、デザイナー・アーティストの篠原ともえ氏や監督のムニア・メドゥール氏などが審査員をつとめ、「自分らしく、闘う  “勝負服”」をテーマにデザイン画を作成。入賞作品は10月30日(金)から上映終了日まで渋谷Bunkamuraル・シネマのエレベーターホールにて展示致します。
ぜひこの機会にご覧ください。

■展示期間

10月30日(金)~上映終了日まで

■展示場所

渋谷Bunkamuraル・シネマ エレベーターホール

〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1

https://www.bunkamura.co.jp/cinema/


映画『パピチャ 未来へのランウェイ』
1991年に始まったアルジェリア内戦下の“暗黒の10年”を背景にした本作は、ファッションデザイナーを夢見る大学生ネジュマを主人公に据えた物語。過激派のイスラム主義勢力の弾圧に屈することなく、自由と未来をつかみ取ろうと命懸けで奮闘する彼女の姿が映し出される人間ドラマ。アルジェリアで17歳まで過ごし、これが長編映画監督デビュー作となるムニア・メドゥールが、自身の経験から生み出したことでも注目を集め、「第72回カンヌ国際映画祭 ある視点部門」に正式出品され、フランスの「第45回セザール賞」でムニア・メドゥールが新人監督賞、主演リナ・クードリが有望若手女優賞を獲得、また「第92回アカデミー賞® 国際長編映画賞 アルジェリア代表」など称賛を集めた。
https://papicha-movie.com/


資料請求[無料] 説明会・イベント
問合せ・アクセス TOP