アジア初となるLVMH JAPANとのパートナーシップ  国際ファッション専門職大学の実践的な教育カリキュラムが採用され “LVMH JAPAN公認プログラム”が2021年4月15日よりスタート

2021.04.16
タグを見る

国際ファッション専門職大学は、「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」や「DIOR(ディオール)」「BULGARI(ブルガリ)」をはじめとした世界のラグジュアリーブランドを牽引するLVMH JAPANとのパートナーシップのもと、アジア初となる「ME LVMH JAPANクライアント・アドバイザー・プログラム」(以下、本プログラム)へのカリキュラム提供をスタートいたします。本プログラムのスタートとなる4月15日(木)に、LVMH JAPAN代表取締役社長ノルベール・ルレ氏をはじめ本学の学長が参加し、記者会見を実施しました。


このたび始動するLVMH JAPANによる女性の再就職とキャリアアップをサポートする本プログラムにおいて、国際ファッション専門職大学・モード学園のファッション・ビジネス・メイク・美容分野のカリキュラムがLVMH JAPAN公認プログラムに採用されました。2021年4月から1年間にわたり、総合校舎コクーンタワーにおいて、本学の指導陣により、専門的な知識を学ぶ特別カリキュラムを提供し、受講生のスキルアップをサポートいたします。


■実践的な教育カリキュラム

国際ファッション専門職大学とモード学園では、知識や理論の学習と実務でのトレーニングの両面から受講生のスキルアップをサポートします。受講生は1年間にわたり両校の総合校舎コクーンタワー(50階)にてファッションと美容の基礎知識を学ぶ座学授業や、接客やメイク、スタイリングの実習授業、国内外のビジネスリーダーによる講義などの特別カリキュラムを受講。同時に LVMH傘下ブランドまたは部門のスペシャリストをメンターとして店舗でのトレーニング(インターンシップ)を実施、クライアント・アドバイザーとしての実務経験を積みます。


■本学 近藤学長のコメント

みなさま、こんにちは。国際ファッション専門職大学の学長を務める近藤です。

国際ファッション専門職大学は、55年ぶりの国の大学改革により誕生した新しい大学制度「専門職大学」として2019年に開学しました。日本で唯一の、ファッション・ビジネスの専門職大学です。

多様化する国際社会において活躍できる人材を育成するため、従来の大学制度にはない「職業と直結した実践的な教育環境」をカリキュラム化しています。

我々は、これからのファッションと、そのビジネスを見据えて、世界トップブランドや企業との教育連携をはじめ、日本が世界に誇る繊維産地との提携、そして多彩な研究者とファッション業界人を教授陣に迎え、ファッション業界をリードする人材を育成する実践的なカリキュラムを構築しています。

今回のLVMHとのパートナーシップにおいても、その実践的なカリキュラムが認められたことを嬉しく思います。

私はこれまで文化庁長官、ユネスコ日本政府代表部大使として、文化・芸術の発展、国際交流に力を注いできましたが、ファッション業界では特定の業種についての専門知識と技をもった専門集団と、一般教養や創造性、国際性をもった一般集団とが役割分担をすることで日本社会を発展させてきました。

しかし、これからのグローバル社会においては、実践力と創造性、広い教養を一緒に身につける教育機関が必要となる。国際ファッション専門職大学が目指すのは、日本独特の自然観、伝統的な美意識、デザイン性をしっかりと意識しつつ、それをファッションという形で世界に発信していく人材を育てることです。

そのため、今回のプログラムに参加される方はもちろん、これからファッション業界を目指す人、そしてすでにファッション業界で働いている人のキャリアアップにも、我々の教育カリキュラムはふさわしいものになっていると自負しております。

ここで学ばれた方の活躍に、ぜひ注目しておいて頂きたいと思います。


■「ME( Métiers d’Excellence)」インスティチュート

LVMHがパリにて2014年に創設した独自の職業訓練プログラムで、若い世代のクラフツマンシップや販売技能の習得などを図り、雇用開発することを目的としています。これまでにヨーロッパ4か国で31のプログラムを実施し、「ME LVMH JAPAN クライアント・アドバイザー・プログラム」は、アジア初のプログラムとなります。


■「ME LVMH JAPAN クライアント・アドバイザー・プログラム」に参加するLVMHの傘下ブランド

ブルガリ、セリーヌ、クリスチャン•ディオール•クチュール、フェンディ、フレッド、ゲラン、ロエべ、ロロ•ピアーナ、ルイヴィトン、マーク•ジェイコブス、パルファン•クリスチャンデイオール、パルファム ジバンシー、タグ•ホイヤー


TOP写真:

4月15日記者会見。右からステファン・ヴォワイエ(LVMH JAPAN HR SVP) 高瀬なおみ(LVMH JAPANタレント アクイジション ディレクター) ノルベール・ルレ(LVMH JAPAN 代表取締役社⾧) 後藤京子(学校法人日本教育財団理事) 近藤誠一(国際ファッション専門職大学学⾧) 山内彩(LVMH JAPANラーニング&ディベロップメントマネージャー) 柴田誠(東京モード学園校⾧)



資料請求[無料] 説明会・イベント
問合せ・アクセス TOP