【学生の声】「入学後1年で国際コンテスト受賞。課題、作品制作、コンテスト・・毎日の積み重ねがその理由だった」

2021.06.11
タグを見る

国際ファッション専門職大学を選んだ理由を教えてください 

高校の卒業制作で和服を制作したことがファッションの道へ進むきっかけでした。本学では、全員が必修の「ファッションに特化」した海外実習・インターンシップがカリキュラム化されており、国内だけでなく海外に目を向けた学びがあり、将来ファッションで世界へ進出できる環境が整っている点に魅力に感じ、入学を決めました。


国際ファッション専門職大学でどのようなことを学んでいますか?

技術的な部分はもちろん、相手が何を求めているか、また自分のデザインをわかりやすく伝えるにはどうしたらよいかなど、幅広く学んでいます。海外のコンテストに向けて企画・コンセプトを伝えるため、日々英語でのプレゼンを行うなど、クリエイションにとどまらず多方面での将来を見据え、ファッションビジネスに関することも学んでいます。


国際ファッション専門職大学のどのような点に魅力を感じていますか?

課題、作品制作、コンテストのかけもち、と常に勉強で忙しいことです。そのような毎日の積み重ねが入学から1年でイタリア・ドモドッソラが行う『第6回国際イントレックシンカンティエレ・コンペティション』での受賞や、『YKKファスニングアワード ファッショングッズ部門』での入選に繋がったと思います。


国際ファッション専門職大学に入学してどのようなところが成長しましたか?

物事に対する考えが深くなり、同時に視野も広くなりました。1つのアイディアに対して深堀して考え続けることができるようになったことが納得のいく作品づくりに結び付いていると思います。


国際ファッション専門職大学の魅力を一言で表すとどのようなところですか?

1年で学べる量がとても多いところです。


将来の夢や目標はなんですか?

まだ見て見ぬ世界を見てみたいです。


国際ファッション専門職大学を志望する人に、自分の体験を活かしたアドバイスを一言お願いします

趣味に没頭することが私のクリエイションに繋がっています。自分の感性を研ぎ澄ますことができる趣味を見つけることは大切です。ゼロから満足するものづくりをすることは難しいことですが、そのために美術館に行ったり旅行に行ったりゲームをしたり本を読んだり、自分に合った方法で知識や知見を広げましょう。

資料請求[無料] 説明会・イベント WEB出願 TOP