【学生の声】世界のトップブランドによる特別講義で業界やブランドの”今”を知ることができる

2021.08.31
タグを見る

国際ファッション専門職大学を選んだ理由を教えてください
普通科高校に通っていたため、初めはファッションの大学に進学することや、専門職大学という新設の大学に通うということに少し不安を感じていました。しかし、大学説明会に参加した際、卒業時には学位として国が認めた専門職の「学士」が取得できるということと、『完全就職保証制度』(卒業時に万一卒業できない場合、卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は2年間本学が負担(卒業時40歳未満対象))の存在を知り、そのことが安心材料の1つとなりました。


本学に入学してよかったことはなんですか?
自分の目標とするものや、目指すものに向かって自分らしく、私に合った方法で力を身につけていけることです。1年次からの学びの中で、少しずつ自分のやりたいこと、興味のあるものが新たに生まれたり、変化したりする中でそれに合せた学びを自分で選択し、突き詰めることができると考えています。
またクリエイション力とビジネス構築力をバランスよく、幅広く学べるため、これからのファッション業界における新しい価値やサービスを生み出す力を身につけることができます。


国際ファッション専門職大学はここがすごい!
知識としてインプットしたものを実践力としてアウトプットできる点です。この大学には600時間を超える企業内実習・インターンシップがあり、大学で学んだことを実践的に現場で活かすことができます。
教育・研究のプロである教授と、世界のトップブランドに精通した実務家教員の方々から、理論と実技の両方を身につけることができるため、自分の中にある抽象的なイメージを具現化し、“伝える”ということができるようになります。
実績や経験が豊かな先生方から得る学びは、実践力に結びつきやすく、とても説得力があります。

 また、世界のトップブランドで活躍されているプロの方からファッション業界やブランドの“今”を知ることができる特別講義は、貴重な時間の中でこの大学でしか得られない学びができると実感しております。入学直後に聞いたフランス婦人プレタポルテ連盟会長による特別講義では、コロナ禍により価値転換が起き、販売形態が大きく変化している中で今後のファッション業界はどうあるべきかについてお話いただいたことが印象的でした。

本学へ入学する方へメッセージをお願いします。
目まぐるしく変化する社会に対応していくには、枠にはまらない考え方が必須だと思います。そしてこの大学ではその力を身につけるための環境がそろっています。一緒に学べる事を楽しみにしています。

資料請求[無料] 説明会・イベント WEB出願 TOP