朝の情報番組 NHK『ウィークエンド中部』に本学の小山有子准教授が出演しました。

2022.02.12
タグを見る

1/29(土)放送のNHK『ウィークエンド中部』に本学の小山有子准教授が出演しました。

キャスターを務めるカトリーナこと加藤里奈さんのコーナー「カトリーナのトレンド探偵」において「10年のファッション遍歴」を紹介。この10年の間に昔のファッションの復活が増えている理由について、様々な流行が出尽くした結果、過去の流行に新しさを求める時代になっている、と解説しました。

また、2000年頃のファッションの再流行を意味する今年のトレンドワード「Y2K(Year 2000)」に関して、20世紀の終わりの年で新しいものに向かった華やかな社会の状態と、コロナの収束した新しい時代の到来への希望が2000年と現在の2つの時代の共通点としました。




准教授 小山有子
大阪大学大学院 文学研究科博士課程後期文化形態論 修了。博士(文学)。ジェンダー史学会 会員。大阪大学や甲南大学、甲南女子大学の非常勤講師として「女性学」「日本服装史」「コスプレ文化論」等を担当。共著として『「性」の分割線 近・現代日本のジェンダーと身体』(青弓社)、『民俗学事典』(丸善出版)など。



オープンキャンパスで本学の学びを確かめよう!
申し込みはこちら

関連ページ

資料請求[無料] 説明会・イベント WEB出願 TOP