LVMH JAPANとのパートナーシップによる教育プログラム 第2期がスタートしました。

2022.04.08
タグを見る

国際ファッション専門職大学では、2021年4月より、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」をはじめとした世界のラグジュアリーブランドを牽引するLVMH JAPANとのパートナーシップのもと、アジア初となる「ME LVMH JAPANクライアント・アドバイザー・プログラム」(以下、本プログラム)へのカリキュラム提供をしています。

昨年度に引き続き、今年度もLVMH JAPANとのパートナーシップを継続。2022年4月1日よりスタートする第2期プログラムに向けてインダクションが実施され、LVMH JAPAN代表取締役社長ノルベール・ルレ氏をはじめ本学の近藤誠一学長らが受講生の皆さんへエールを送りました。

本プログラムでは、本学のファッション、ビジネスのカリキュラムが認められ、アジア初となる取組みが実現。総合校舎コクーンタワーにおいて、本学の指導陣により、専門的な知識を学ぶ特別カリキュラムを提供し、受講生のスキルアップのサポートをしていきます。



■「ME(Métiers d’Excellence)」インスティチュート

LVMHがパリにて2014年に創設した独自の職業訓練プログラムで、若い世代や新たなキャリアを模索する人々のクラフツマンシップや販売技能の習得などを図り、雇用開発することを目的としています。これまでにヨーロッパ5か国で33のプログラムを実施し、約1400人が受講してきました。

■2022年「ME LVMH JAPAN クライアント・アドバイザー・プログラム」に参加するLVMHの傘下ブランド

「ベルルッティ」「ブルガリ」「セリーヌ」「ショーメ」「クリスチャン・ディオール・クチュール」「フェンディ」「ゲラン」「ケンゾー」「ロエベ」「ロロ・ピアーナ」「ルイ・ヴィトン」「マーク ジェイコブス」「パルファン・クリスチャン・ディオール」「パルファム・ジバンシイ」「ティファニー」「ゼニス」



※撮影時のみマスクを外しています。

関連サイト

資料請求[無料] 説明会・イベント WEB出願 TOP