本学の金谷美和准教授が『アンドプレミアム』のインタビューを受けました

2022.06.23
タグを見る

金谷美和准教授が、6月20日発売のクオリティライフ誌『アンドプレミアム』「身にまとう美しい手工芸、インドのフォークテキスタイル。」の企画でインタビューを受けました。


准教授 金谷 美和

京都大学大学院 人間・環境学研究科 文化・地域環境学専攻 修了。博士(人間・環境学)。インドのデリー大学にカジュアル・スチューデントとして留学。文化人類学を専門とし、インドと日本において布工芸と職人に関する調査研究を行う。単著に『布がつくる社会関係―インド絞り染め布とムスリム職人の民族誌』(思文閣出版)、共著に『はじまりとしてのフィールドワーク』(昭和堂)、『インド刺繍布のきらめき』(昭和堂)、『文化が織りなす世界の装い』(英明企画編集)など。大阪芸術大学や京都精華大学で非常勤講師を務めたのち現職。アメリカ染織学会、民族藝術学会、日本文化人類学会、日本南アジア学会に所属。


資料請求[無料] 説明会・イベント WEB出願 TOP