専門職大学初の就職内定速報! 企業内定、起業、海外留学・・・社会へ羽ばたく本学の1期生をインタビュー。

2022.09.05
タグを見る

55年ぶりに国がつくった新しい大学制度「専門職大学」の第1陣として、2019年4月に開学した本学は、2023年3月に初めての卒業生を送り出します。
海外インターンシップや600時間を超える国内企業インターンシップ・産地へのフィールドワーク、世界的ブランドや国内のトップ企業による特別講義、独自のPBL型教育など、他にはない幅広い学びを経験し、多様な進路を見つけ出すことができました。


国際ファッション専門職大学の学生がなぜこの大学を選び、4年間で何を学び経験し進路を決定したのか、入学から進路決定までの道のりを紹介!
授業のこと、キャンパスライフ、就職活動、将来に対する希望の声など在学生の本音を知ることができます。

内定者インタビューは随時更新予定です。

国際ファッション専⾨職⼤学では、今までにない学びを「理論」と「実践」で体系化。創造⼒と感性をはじめ、ビジネス構築⼒や課題解決⼒、グローバルなマインド、コミュニケーション能⼒を育み、ファッションビジネスに業界において「グローバル」に活躍するイノベーションリーダーを育てます。


『完全就職保証制度』
⾃信の証明です。

国際ファッション専門職大学が輩出するのは、単なる専門職のプロではありません。
新しい価値やサービスを生み出せる人材、企業でイノベーションを起こせる人材です。
例えば、国際市場を意識したクリエイションから、新しいブランドを立ち上げる。
ファッション・ビジネスの専門職に特化した「学士」と「海外インターンシップ経験」を武器に、世界で活躍する。
その可能性を広げるのが、就職保証だけにとどまらない将来へのバックアップ体制です。

就職希望者が就職できないとしたら、それは⼤学の責任だと本学は考えます。卒業時に万⼀就職できない場合、卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は2年間本学が負担します(卒業時40歳未満対象)。また、卒業⽣が転職や再就職をする際の就職指導を⾏うほか、図書室・ホールなどの施設利⽤、キャリアアップのためのグループ校の専科受講料の優遇など、卒業後の活躍をバックアップする『⽣涯バックアップシステム』も導⼊しています。
※選考料免除・受講料半額

今までの⼤学制度にはない「職業に直結した教育環境」で、卒業時には国際通⽤性のある学位として国が認めた「学⼠」が取得できます。
⼀般的な⼤学卒業資格としてだけではなく、ファッションの専⾨職に特化した「学⼠」として活かせるからこそ、海外で活躍するチャンスや就職の幅が広がります。

卒業後、⾃分で独⽴したい、個⼈やグループでブランド会社を⽴ち上げたい、という学⽣の「起業意欲」に応えるため、専⾨家を交えて起業へ向けた実践的なアドバイスを⾏う『アントレプレナー(起業家)制度』があります。

⼀般的な⼤学などにおいて⾃由参加で⾏う就職ガイダンスとは異なり、業界が求める⼈材ニーズを把握したキャリアサポートセンター担当者が責任を持ってマンツーマンで指導。
履歴書から⾯接対策、社会⼈としてのマナーなど綿密にプランニングされたビジネストレーニングを⾏います。


【見学・相談 毎日】10:00~20:00
(日曜・祝日を除く)
大学案内書・入試要項(願書)を郵送にて送付します。
資料請求[無料] 説明会・イベント WEB出願 TOP