MENU

国際ファッション学部ファッションビジネス学科

東京キャンパス

国際競争力のあるブランドを生み出す。
販売企画戦略から広告、PR、マーケティングまでを実践。国際ビジネス市場でも活躍できる新しいプロデューサーを育成する。

国際ファッション専門職大学ならではの特色

学びのポイント

グローバル化を続けている国際ファッション産業のノウハウを体系的に学びます。そして企業と連携し、プロジェクトのスタートアップ(立ち上げ)を「実践」。経営学的手法、伝統技術の活用方法、工業化デザインへの転換など、デザインから販売方法にいたるまでの一連の販売企画戦略を、グローバルに展開できるビジネス能力を養います。

カリキュラムピックアップ(1)国際ビジネスモデル特講I・II

欧米諸国で成功しているファッションブランドのビジネスモデルを題材に、グローバルに展開されるビジネスの歴史としくみを学びます。特講Iではヨーロッパ各国において、歴史的、政治的な背景を鑑みつつ、ファッションビジネスへの理解を深めます。特講IIではアメリカ合衆国において、マスマーケティングに代表される大量生産、大量流通といった大企業のビジネスモデルについて理解を深めます。

カリキュラムピックアップ(2)ファッションビジネス実習I・II

市場や消費者ニーズに応えるための実践的な企画・プロデュースを学びます。ファッション業界の変遷を踏まえ、市場動向を予測する能力や的確な商品価値を生み出すような判断能力を養います。実習IIでは、商品企画と販売戦略に関する技術と知識を活かして、ビジネスモデルの構想を行います。

科目(一部抜粋)

●広告・PR論
●国際知財論
●ファッションデザイン論
●デジタルアーカイブ論

学びの流れ

学びの流れ

国際的に活躍できる人材を育成。 国際的に活躍できる人材を育成。
×
  1. 1

    年次

    国際社会で通用する教養とファッションの基礎力を身につける

    4年間の学びの基礎となる力を身につけます。1年次からファッションビジネスに関する演習科目を配置することで、理論と技術の両方を学ぶことができ、問題意識を高め、主体性を養います。

  2. 2

    年次

    ファッションビジネスに関する専門的な知識・技術を深め、発信する力を身につける

    1年次に学修した基礎を実務レベルまで高め、ファッションの現場で通用する英語やコミュニケーション能力も同時に身につけます。スタートアップ方法、経営学的手法、伝統技術の活用方法、工業化デザインへの転換、販売方法に至るまで一連のビジネス手法を学びます。

  3. 3

    年次

    産地や企業での実習を通して、現場で通用する実践力を身につけ、海外に挑戦する

    国際市場を視野に、広告・PRからマーケティング、消費者行動までを徹底的に研究します。これまでの学びを実践する場として、産地や企業でのビジネスプランニングの実習、そして海外実習を通して、国際ビジネス市場でも通用する確かな実践力を養います。

  4. 4

    年次

    卒業制作に向けた演習を通じ、新しいブランドやサービスを生み出す

    海外展開を目的とした販売企画や戦略、ブランドコンセプトの開発、生産管理に関する実践力を磨きます。実習を通して身につけた知識・技術を応用して、新しいブランドやサービスを生み出す力を養います。

  5. 卒業後

    目指せる将来像

    ●ファッションプロデューサー
    ●海外で活躍・留学
    ●起業・ブランド独立
    ●他業種のファッションに関連する分野のマーケティングなどの総合職
    ●国内外のファッション産業の分析、ジャーナリストなど
    ●国内外ファッション産業の製造・小売分野の販売企画戦略、広告プロデュースなどの総合職 他

項目トップへ戻る
教授からのメッセージ

教授からのメッセージ

×
  • 鈴木 孝史 教授
    日本を知り、世界を知り、グローバリーに活躍する人材を育てる。

    人間生活に欠かせないもの、それは衣・食・住です。そして、その根底には“美”があります。その“美”を扱うファッション産業は、世界では多くの国が重要な産業の1つとしています。日本は残念ながらそれに関して遅れをとっています。その向上のために幅広い知識に基づいた応用力を養う基礎教育、それに続くインターンシップによる実務敎育でグローバル感覚を持つ人材を育成します。加えて、プレゼンテーション力向上のために、静止画・動画等ヴィジュアルメディアに関する科目を修得します。

    【教授プロフィール】
    日本大学 芸術学部 写真学科 教授。早稲田大学 国際教養学部などでも教鞭を執る。日本写真学会代議員、国画会(公募展美術団体)会務委員などを歴任。現在は日本写真芸術学会理事としても活動。

→教員紹介はこちら

項目トップへ戻る
就職に責任を持つ保証制度

就職に責任を持つ保証制度

グループ校のモード学園で、希望者就職率100%を実現し続けてきた就職支援システムを導入。 グループ校のモード学園で、希望者就職率100%を実現し続けてきた就職支援システムを導入。
×
『完全就職保証制度』

卒業時に万一就職できない場合、卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は2年間本学が負担します。(入学時35歳未満対象)

『15年間就職保証制度』

卒業生が転職や再就職したいときにバックアップする制度です。キャリアアップや、何年後かに再就職したい人など、いつでも就職指導を行います。

項目トップへ戻る
学びのポイント

学びのポイント

これからのファッションには、今までにない学びが必要だ。 これからのファッションには、今までにない学びが必要だ。
×
55年ぶりに国がつくる新しい大学制度

55年ぶりの教育改革によって誕生する「専門職大学」は、多様化する国際社会において活躍できる人材を育成するため、従来の大学制度にはない職業と直結した実践的な教育環境が義務づけられています。

日本で唯一「ファッション」「ビジネス」の専門職大学

国際ファッション専門職大学は、日本で唯一、「ファッション」「ビジネス」の専門職大学。世界のファッション産業界と連携し、国際的に活躍できるリーダーを育てます。高度な職業実践力と創造力が身につき、卒業時には学位として国が認めた専門職の「学士」が取得できます。

学びの特長

  • 国内外のファッション企業・ブランドと提携

    国内外の著名なブランドや企業等のトップランナーが教授として直接指導します。インターナショナルなブランドやパリ、ニューヨーク、ロンドンなど欧米のプロによる特別講義も実施し、日本にいながら世界を学ぶことができます。

  • 全員、国内および海外の実習・インターンシップ

    従来の大学教育のしくみでは十分に行われてこなかった国内外の実習およびインターンシップを全学生の必修科目に配置します。企業と連携し、豊富な実習を設け、企業のニーズに即応した実践力を身につけることができます。また、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの実習先も豊富にあり、全員が海外インターンシップへ行くことができます。

  • ファッション業界に特化した実践的英語

    一般的な英語学習ではなく、ネイティブ講師とのコミュニケーションを中心に、ファッションの仕事をする上で必要となる英語を実践的に学びます。海外実習時でも「使える英語」が自然と身につきます。

  • 産地を五感で学ぶフィールドワーク

    日本国内の素材産地と連携し、学生と教員が事業所やメーカー等にて実習を行い、伝統的技術を学びます。新しいファッション知財として海外に発信することを目標としています。ゼミや実習計画を通じて素材産地への多面的理解を深め、新たなアイディアの創出につなげます。

  • デジタルテクノロジーを活用した応用力

    3D衣装製作ソフトまで搭載されたハイスペックなノートパソコンを活用し、作品制作だけではなく、写真や映像等の各種メディア技術を活用した展開学習も実施します。現代のファッション産業に携わる専門職人材には欠かせない発信・展開の能力が身につきます。

  • 海外ブランドをはじめ、業界経験豊富な指導陣

    専任教員の4割以上を企業等で実績を重ねた「実務家教員」とすることを義務づけられているため、学内でも実務的な知識・技術を学ぶことができます。

    →教員紹介はこちら

項目トップへ戻る
東京キャンパスについて

東京キャンパスについて

×

環境が人を育てる。

キャンパスは新宿(西口)駅前、徒歩3分。
地上50階 総合校舎コクーンタワー。


映画、音楽、アートなど、感性を磨く機会にあふれた周辺環境。「街」そのものが生きた教室になる。

著名企業が集まる都市部だから、就職活動も有利、企業プロジェクトも豊富

新宿(西口)駅前、徒歩3分。駅から地下街が直結。どんな日にも通いやすい総合校舎

情報が集中する大都市だから、
全国そして世界から同じ志を持つ仲間が集まる。

充実の施設・設備

すべての実習室でプロの現場を再現。


アクセス

場所

国際ファッション専門職大学 東京キャンパス
総合校舎コクーンタワー
(東京都新宿区西新宿1-7-3)

アクセス

新宿(西口)駅前・徒歩3分。JR・小田急・京王・地下鉄から地下街が直結。駅前から歩道橋が直結。


項目トップへ戻る
入試・学費・各種サポート

入試・学費・各種サポート

×

入試・学費について

本学WEBサイトの入試要項を確認するか、「資料請求(無料)」またはオープンキャンパスなど「説明会・イベント」に参加ください。

『学費・住まいのサポート』について

  • 学費援助システム

    本学には、入学時の経済的負担を軽減するために充実した『学費援助システム』があります。入学後に無理なく学ぶことができる【奨学金制度】や、企業と連携した【学費免除制度】、低金利で融資が受けられる【各種教育ローン】、働きながら学ぼうとする学生をサポートする【勤労学生支援】など、これらを上手に活用することで、ひとり1人のニーズにあった学費援助を実現できます。

  • 寮・アパート・マンション・サポートシステム

    自宅外通学をする人には、『寮・アパート・マンション・サポートシステム』があります。 【本学指定寮】から【学生向けアパート・マンション】の紹介まで、安心して勉学に励むことができる住環境を提供します。

どちらも詳細については、「資料請求(無料)」またはオープンキャンパスなど「説明会・イベント」に参加して確認ください。

項目トップへ戻る
専門職大学とは?

専門職大学とは?

55年ぶりに国がつくる新しい大学制度。 55年ぶりに国がつくる新しい大学制度。
×

専門職大学は、実践的な職業教育に重点を置いたしくみとして大学制度の中に制度化されるもので、卒業時には学位として国が認めた専門職の「学士」が与えられます。下記は既存の大学制度と異なる主な特色です。

  1. 1

    産業界等と連携した教育を実施することが義務づけられ、卒業単位のおおむね3 ~ 4割程度以上を実習等の科目とし、また企業内実習等を4 年間で20 単位以上履修する。

  2. 2

    必要専任教員数のおおむね4割以上は実務家教員とし、専任実務家教員についてはその必要数の半数以上は研究能力を併せ有する実務家教員とする。

  3. 3

    社会人の学び直しを推進するため、実務経験を有する者が入学する場合に、当該入学者の実務経験を通じた能力習得を勘案して、一定期間を修業年限に通算できる。

    出典:文部科学省ホームページ

項目トップへ戻る

この学科に関連するオープンキャンパス

  • 12/16(月)

    【毎日実施!】個別相談・説明・校舎見学 at 大阪キャンパス

  • 12/16(月)

    【毎日実施!】個別相談・説明・校舎見学 at 東京キャンパス

  • 12/16(月)

    【毎日実施!】個別相談・説明・校舎見学 at 名古屋キャンパス

  • 12/21(土)

    大学・入試説明会 at 名古屋キャンパス

もっと見る

学部・学科

資料請求[無料] 説明会・イベント
問合せ・アクセス TOP